疲労回復効果

コエンザイムQ10の摂取量や効果的な摂取法

ネット上に掲載されているコエンザイムQ10に関するサイトには、「コエンザイムの1日の摂取目安量は30~100mgとされています。
1日に必要な摂取量は30mgから300mgとなっています」といった記述がされています。
しかし、厚生労働省も内閣府食品安全委員会も、1日の摂取目安量については何の指針も示していません。

おそらく「重篤な副作用の報告がない・食品安全委員会が1日の上限摂取量を 定めていない・アメリカでは1日300mg以上の健康食品が多数ある・効果がアスリートに支持されている」といったことや民間の研究機関などの研究成果に もとづいて、こうした摂取目安量が言われるようになってきたものと考えられます。
コエンザイムQ10は元々体内に存在する成分で不足するとさまざまな健康被害の原因になることから、不足している場合には食事やサプリメントで補う必要があります。
しかし年齢・健康状態・摂取目的などによって必要な量が異なりますから、医師と相談することやサプリメントに示された摂取量に従って摂取量することをおすすめします。

なお、コエンザイムQ10はオイルに溶かされた状態で摂取すべきです。
また、ビタミンCを同じカプセル内に入れると吸収率は悪くなりますので、ビタミンCの摂取は別のカプセルで摂る必要があります。
また、サプリメントは夕食後に摂ると効果的ですし、慢性疲労などの改善を期待する人は、ビタミンB群を一緒に摂ることをおすすめします。

このページの先頭へ