疲労回復効果

コエンザイムQ10の免疫力向上

免疫力とは文字通り疫(流行性の病気)から免(まぬが)れる力のことです。
この免疫力が高ければ、外界に存在するウイルスや雑菌・病原菌などの異物が侵入しても、それらを撃退することができます。
また、異物の侵入を完全に免れることができずに発症した場合でも、免疫細胞がウイルスや雑菌・病原菌と闘って大事に至らないよう体を守ってくれます。

私たちの体は、生まれながらにしてこうした免疫力を備えていますので、免疫機能が正常に働いていればあらゆる病気を未然に防ぐことができるはずです。
しかし、自律神経やホルモンバランスの乱れ、加齢やストレス、喫煙や飲酒などの影響を受けると、免疫力は次第に低下してしまいます。
そうなると異物の侵入を免れることができず、さまざまな疾患を引き起こしたり発症した場合には治りにくくなったりするのです。
そのため特に中高年にコエンザイムQ10が好まれています。

そのような低下した免疫力を向上させるのに最適な成分が、コエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10は体の免疫機能をサポートするマクロファージ(体内にウイルスや病原菌などが侵入するとそれを死滅させ、ウイルスや病原菌の性質を他の免疫細胞に伝達する)の働きを、活性化する作用があります。
そのため、コエンザイムQ10を摂取すると異物の侵入をブロックし、さまざまな疾患を予防する効果を期待できるのです。
なお、コエンザイムQ10の強力な抗酸化作用は、免疫力の低下を防ぐ物質でもあります。


このページの先頭へ