疲労回復効果

コエンザイムQ10に美容効果がある?

結論から言えば、多くの研究者や研究機関では、コエンザイムQ10には美容効果があると考えられています。
そのことで、近年はコエンザイムQ10配合の各種の化粧品が市販されており、多くの女性の支持を得ているようです。
コエンザイムQ10の美容効果は、この成分がもつ細胞の酸化を防止する「抗酸化作用」の働きによるものです。

老化は活性酸素の増加によって細胞が酸化することに原因があり、活性酸素の増加はコエンザイムQ10の減少に原因があります。
コエンザイムQ10は体内でも生成される成分で、20歳頃をピークに減少http://cr-chromium.info/nenre.htmlをはじめます。
それに反比例して活性酸素は増加を始めますから、なかなか自覚できないものの、細胞の老化はすでに20歳頃からはじまっていると言うことができます。

細胞の酸化が進めば人間に美容上のさまざまなトラブルを誘発します。
その代表的なものが肌トラブルです。
活性酸素が細胞を傷つけるのが原因で肌のみずみずしさが失われ、シワが増え、細胞のDNAの損傷が急激に進行するので肌の衰えが加速します。

コエンザイムQ10には、活性酸素を減少させるとともに活性酸素による細胞の酸化を防止する「抗酸化作用」の働きをもっています。
活性酸素を減少させる物質としてはビタミンEがありますが、それとコエンザイムQ10とが組み合わされることでより強力な抗酸化作用を発揮します。
この抗酸化作用によって肌の新陳代謝が促進されますから、シワやクスミなどの肌のトラブルが改善されることが期待されるのです。


このページの先頭へ